釣りバカ親父の秘密基地その2

釣りとバイクいじりの秘密基地。 知ってる方は寄ってくださいね!

以前のブログ(釣りバカ親父の秘密基地)からのお引越しです。 155519のカウンターを引き継ぎました。

東の強風予報のため少しでも風が落ちてくるであろう時間を狙って朝五時弘前出発!

今回のメンバーは叔父さん、Kさん、Oさんと私の4人。

朝五時Oさんが来ない(笑)

すぐご近所なんだけど、朝から自宅訪問はまずいだろうとメッセージを残して出発!

途中鯵ヶ沢の菜の花を見て
image


十三湖でちょっと止まって、ゆっくりと小泊を目指す。

寝坊したOさんは出航までに間に合ってちゃんと船に乗れました(笑)


釣りは‥‥(笑)

強風で黒島周りしか最初はできず、ひたすらワラサをリリースしてました。

風が弱くなってきたので一気に80メートルまで!

いっぱい釣れるのですが全てサメ(笑)

65メートルまで逃げてきましたが、そこでも釣れるのはサメ(笑)

予報に無い北東の強風になったので岸際の15メートルで最後に賭けましたが釣れてきたのは朝の常連さんのワラサ(笑)

ちょっとやっていたらYahoo!の豪雨予報
あと10分で大雨だと!

帰り支度をしていたら雷!

ダッシュで帰って荷物車につけて係留場所へ

やたらでっかい雨が降ってきたと思ってたらなんと雹だと!

帰り道アビタニアジャージーファームでソフトクリーム食べて帰路に付きました。

そのうち良いことあるでしょう(笑)

4月17日
今年は長女の引っ越しや雑事に追われていつもより1か月近く遅くなった今年の船下ろし。
image

前日から手伝ってくれる友人たちと酒を飲み三人で一升瓶と五合瓶の日本酒が転がるまで飲んで、フラフラになった私達を癒やしてくれた十三湖のしじみ汁(笑)

image

今年から導入した魚探もちゃんと働いてくれてこれで前の魚探を見ながらポイントを新しい魚探に移す予定だったのに‥

前の魚探は電池切れで蓄積されてた今までのポイントは全て無くなってしまいました(泣)

image


image


そんなこんなで船は無事におろして、天気も良かったので遅い出船。

小さくは見えますが真鯛もゲット!

image


帰りには更に肝臓の保護のためまたしてもシジミを摂取(笑)



4月24日
image


朝四時半弘前を出発!

image

先行していた友人は前夜から車中泊して夜明けから出船していて、私達が到着した時点でかなりな数の真鯛を上げていました。

image

先週も手伝ってくれたOさんもヒット!

結局私は真鯛二匹、青物、

朝イチだけが真鯛のヒットタイムだったようです。

今年はどれだけ行けるかわかりませんが、
安全第一で楽しんでいこうと思っています。

皆様今年もよろしくお願いします!

日曜夜、高校卒業したばっかりの娘と大学生の息子と一緒にメバル釣りに行ってきました!
image

不慣れな釣りなので友人に案内して貰いました!

二人ともそこそこ釣れて楽しんでくれたようです。

友人に丸投げした娘の指導も素晴らしく、一人で釣れるようになりました!

ご近所の釣友Kさんと久々のマグロ狙い!

思えば台風対策で小泊まで行ってはいるものの、釣りをするのは相棒Aさんとお盆に行ったきりである。

景気のいい情報は入ってくるものの、東の風で、小さな白波がたち、マグロの飛沫が非常に見つけにくい。

百戦錬磨の遊漁船たちがエンジン吹かして全開くれてから同じ方向に走っても勝ち目がないのは目に見えている(笑)

ので、魚探も消して、ひたすら射程距離内で沸くのをまった。

はい!
一度も沸きません(笑)

image


image


待機中に40センチ程のヒラメを1枚釣って、帰りに下前の産直で海老を買って帰ろうと寄るもゆでだこしかなく、350円のゆでだこ買って帰りました(笑)


でも、船団の中にいて、他の船を眺めるのは楽しかった!

まだ行きます(笑)

朝娘を学校に送ったその足で小泊に。

image


image


image


ロープ増設して、キャビンぐるぐる巻きにしてきました(劣化して既に裂け目が入っている)

帰ってからは屋根に上って無落雪の雨樋をチェック。
image


image


以前の店で雨樋が詰まって店の中大洪水にした過去あり(笑)

とりあえず、やれることはやりました。

全ての人達に被害が最小限であることを願います。

叔父さん、Kさんと私の3人で弘前午前二時半出発の四時出港。

メバルでも釣りましょうと深場をめざしました。

水深100m付近まではなんとかなったのですがその先は地獄(笑)

一投してみて15秒で撤収(笑)

それでは真鯛でもと頑張りましたがお昼までやって50センチいちまいだけ(笑)

前半戦終了!

ガチの釣りは夏休み終了後になります。

ホントは昨日も夏休み期間に入っていたんですが、娘に頼んで何とか出させてもらいました(笑)

image

天気予報を信じて朝3時に弘前出発!

明るくなるにつれて回りの風が見えてくる(笑)

それでも予報は良くなっていくとのことなんで、無理やり出港。

防波堤の影響を受けるところから外に出た瞬間(無理!)

速攻で漁港に逃げ帰り待ってみることに。
image


海を見ながら走ってきた軽トラにひかれそうになったのは内緒だ(笑)

image

空を見上げ、とんでもない速さでぶっ飛んでいく雲を目で追い、

image


たまに外海を見に行き

image


image


image


風がいくらか弱くなったのでセカンドチャレンジしましたが、権現前にて断念。

普段往復15分でいけるところが1時間半かかって逃げ帰って来ました(笑)

まあ、そのうち良いことあるでしょう!

以上!

27日にして、6月2度目の釣り(笑)

今回のターゲットは巷を騒がせている高級魚ノドグロ!

詳しいことは書きませんが深い釣りは疲れますね(笑)

image


一匹だけしか釣れませんでしたが、初めての挑戦なんで満足です!

他はこんな感じ
image


昨日は疲れて速攻で寝ちゃってましたが、朝起きてビックリ!
image

一晩タックル出しっぱなしでした!
盗まれなくてよかったぁ!

image


image


帰りに権現と夕陽を一枚。

帰宅は午後8時近くになってしまいました。

前夜からの車中泊。

3時に目覚ましセットして起きたのはすっかり明るくなった4時過ぎ(笑)

慌てて同線予定のOさんを探すも漁港内のどこにもいない??

連絡するとOさんも寝坊して私の後ろを走っていると(笑)

すっかり出遅れた感はあるものの出港して龍飛へ。

べた凪の海でしたが釣果はパッとせず・・・(笑)

真鯛坊主の日々は続きます・・・。

最後の流しでOさんがヒラメ釣ってくれて救われました。

私は青物2本だけ。

持ち帰りは無し(リリース) 

前夜から車中泊

沖をトロールとみられる船を見ながら午前1時就寝。

車が揺られるほどの風で何度も目を覚ます。

午前3時起床。

まだ風はあるがちょっと不安なので明るくなってから行動することにしてもう一度寝る(笑)

・・・・・・・・・・・

確かに船は出したがほとんど釣れなかった(笑)

シーチキン用のワラサ(ツナではないが)を一本持ち帰って帰宅しました。

小泊の海はどうしちゃったんだろう??

 

↑このページのトップヘ